DSC_0351

ゴーゴーと山が揺れ、ギギギギと木が擦れる音。数日前のと思われる雪に残った足跡と、枝に巻き付けてあるピンクのビニールヒモを頼りに、一歩一歩ゆっくり進む。

ときどき、ここは八甲田山かと勘違いしそうになる。カンジキが必要だ。ズボッ ズボッ。。

汗をかき、休憩するたびに冷える。ふーふー。

九合目の山小屋で薪を切りに来たというおじさんに出会いホッとする。

山頂付近の大きな石の上から、氷のような海と銅板のように光る気仙川をしばし眺め。

さぁて、ここを抜ければ頂上だぜ!

真奈美


田んぼのあぜ道を散歩してるときに見つけた、葉っぱにへばりついていた毛虫。遠野の風にゆれていた長い毛。よく見るとけっこうたくましい吸盤のような足。

毛虫くん、
さぁ風に吹かれて楽しんでみよう。
時の流れに身を任せてみよう。

真奈美


北上川河川敷にて。

一月後には開花するであろう桜の木は
春の日差しを浴びて
どことなく力強く見えました。


 width=

初めて見ました日本海の水平線に沈む夕日。快晴のあっつい日でした。

鳥海山の4合目までドライブした帰りに、ラッキーにも夕日の時間帯に天然温泉から上がり、

急いで夕焼けを撮りました。

でも、ふと気が付くとコスモスが咲いていたり、山のほうにはトンボが飛んでいたりして、

秋の気配を感じられます。

今日も一日生きました。ありがとう。明日はどうなるのかな~。

真奈美


_DSC1066

 

 

日陰にひっそりとたたずむ、可憐なすがたを今年も見せてくれてた。

どれだけの人々の心をこうして癒してくれるのだろう。。。

 

真奈美


_DSC8966

ほんのり春の香りを感じながらの天神山散歩。

小鳥たちが枝から枝へ、花から花へ動き回っています。

桜の花の蜜を吸っているようですね。

これは、メジロという鳥のようです。

桜の咲いている数日間、特別な蜜の味を楽しんで!

真奈美


震災で被害を受け、修復工事を進めておりましたスタジオですが、 お陰様で工事が完了し、この度リニューアルオープンの運びとなりました。

震災で被害を受け、修復工事を進めておりましたスタジオですが、
お陰様で工事が完了し、この度リニューアルオープンの運びとなりました。

店内にはガラス乾板より復刻しました、 昭和初期~中期の写真を展示しております。 写真の向こうにある、 古き良き気仙地方の香りを感じて頂ければ幸いです。

店内にはガラス乾板より復刻しました、
昭和初期~中期の写真を展示しております。
写真の向こうにある、
古き良き気仙地方の香りを感じて頂ければ幸いです。